ホーム > 投稿
information 校友会からの情報
四美大アラムナイ公開セミナー「ひろがる美大の学び‐TCLについて‐」申込受付開始

四美大アラムナイとは女子美術大学・東京造形大学・武蔵野美術大学・多摩美術大学の校友会・同窓会組織が連携した活動を行う取り組みです。2022年度は各校友会・同窓会主催のイベントを開催することになりました。
 
多摩美術大学校友会主催のイベントとしてオンラインセミナーを開催いたします。講師にTCLエグゼクティブ・スーパーバイザー永井一史先生(多摩美術大学統合デザイン学科教授)をお迎えし、2020年春に開設された多摩美術大学クリエイティブリーダーシッププログラム(TCL)についてご紹介いただきます。
 
■セミナー概要
日 時:7/25(月)19:00〜20:30
方 法:オンライン
対 象:女子美術大学、東京造形大学、武蔵野美術大学、多摩美術大学の
大学教職員、校友会・同窓会役員、校友会正会員・同窓会会員
定 員:150名まで
参加費:無料
 
お申し込みは以下のフォームからお願いいたします。
「ひろがる美大の学び-TCLについて-」申込フォーム
お申込締切:7/17(日)24:00
 
※ご参加方法についてメールでご案内いたしますので、必ずメールアドレスをご入力の上、お申し込みください。
※お申し込みが定員を超える場合は先着順とさせていただきます。

 

 

講師:永井一史 (ながい・かずふみ)
アートディレクター/クリエイティブディレクター 株式会社HAKUHODO DESIGN代表取締役社長 多摩美術大学教授

多摩美術大学卒業後、博報堂に入社。2003年、デザインによるブランディングの会社HAKUHODO DESIGNを設立。様々な企業の経営改革支援や、企業・行政の事業、商品・サービスのブランディング、VIデザイン、プロジェクトデザインを手掛けている。著書に『博報堂デザインのブランディング』『これからのデザイン経営』など。
 
TCLホームページ
 
 
四美大アラムナイについて