ホーム > 投稿
information 校友会からの情報
【特集記事(予告)】第1回 卒業生の職場訪問 山口範友樹さん(KLAMP STUDIO)

多摩美校友会YouTube にて、「第1回 卒業生の職場訪問」 の予告を公開いたしました。


第1回は『ONE PIECE』や『進撃の巨人』、『ドラゴンボール』といった超人気作品から数々の名作フィギュアを生み出してきた原型師の山口範友樹さんの制作現場(KLAMP STUDIO)へ。今回は「フィギュアが大好きで、卒業後はフィギュア関係の仕事を志望している」という多摩美の現役学生が訪問しました。
山口さんは、造形美を評価する造形フィギュアの世界大会での優勝や、アーティストとのコラボ作品の発表など、名実ともにトップ原型師として注目を集めています。山口さんが原型師を目指したきっかけや、原型師の仕事内容の解説やこだわりなど、フィギュア制作のお話をたっぷりお聞きしました。

特集記事は、校友会ホームページ・informationにて2022年12月8日(木)公開予定です。お楽しみに!

山口範友樹(Noriyuki Yamaguchi)
原型師。1978年、東京都生まれ。多摩美術大学美術学部二部デザイン学科ビジュアルコミュニケーションデザインコース卒業。在学中に造型師・澤田圭介氏に出会い、弟子入り。造型・原型制作、造型に対する考えを学び、現在は玩具メーカー内の造型室「KLAMP STUDIO(クランプスタジオ)」を主宰。フィギュアの造形バトル「造形王頂上決戦」連覇の実績を持つ他、海外のアート展にも作品を出展。国内外問わず活躍の場を広げている。

卒業生の職場訪問 とは?
社会で活躍する多摩美術大学卒業生の職場へ多摩美術大学在学生が訪問し、卒業生の仕事を間近で見学する多摩美術大学校友会の新企画です。見学の様子は、特集記事として校友会ホームページにて公開いたします。ぜひ、ご高覧ください。

職場訪問をご希望の学生の方へ
訪問企画は年に2回予定しており、訪問先決定後、研究室を通じて学生の皆様へ参加者を募集いたします。応募多数の場合は、抽選となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

多摩美術大学校友会
特集記事はホームページ掲載後、各種SNSにて公開情報を発信いたします。
Twitter
Facebook
Instagram

関連サイト
山口範友樹さん
KLAMP STUDIO
多摩美術大学