ホーム > 投稿
information 校友会からの情報
【特集記事(予告)】第1回卒業生の職場訪問【特別企画 】山口範友樹さん×花井祐介さん対談

多摩美校友会YouTube にて、「第1回卒業生の職場訪問【特別企画 】山口範友樹さん×花井祐介さん対談」Long Version の予告を公開いたしました。

 

「第1回 卒業生の職場訪問」では、フィギュア造形師・山口範友樹さんのスタジオ見学と共に、VANSやBEAMSへのアートワーク提供もしているアーティスト・花井祐介さんとの対談を取材しました。制作現場のリアルが熱く語られています。花井さんのスケッチから生まれた『StrangerThings』のJimHopperを山口さんがフィギュア化した共同作品も公開予定です!

対談内容は【校友会ホームページinformation「卒業生の職場訪問 特集記事」】にて2023年1月13日(金)から週に1回、4本立ての特集記事として公開予定です。お楽しみに!

⚫︎山口範友樹(Noriyuki Yamaguchi)
原型師。1978年、東京都生まれ。多摩美術大学美術学部二部デザイン学科ビジュアルコミュニケーションデザインコース卒業。在学中に造型師・澤田圭介氏に出会い、弟子入り。造型・原型制作、造型に対する考えを学び、現在は玩具メーカー内の造型室「KLAMP STUDIO(クランプスタジオ)」を主宰。フィギュアの造形バトル「造形王頂上決戦」連覇の実績を持つ他、海外のアート展にも作品を出展。国内外問わず活躍の場を広げている。

⚫︎花井祐介(Hanai Yusuke)
アーティスト・イラストレーター。50〜60年代アメリカのカウンターカルチャーに大きく影響を受けた独自のスタイルを形成し、アメリカやフランス、オーストラリアなどで作品を発表。VANSやBEAMSをはじめとするグローバルブランドへのアートワーク提供のほか、ローカルに根ざしたショップとのコラボレーションも行う。

 

♦卒業生の職場訪問 とは?
社会で活躍する多摩美術大学卒業生の職場へ、多摩美術大学在学生が訪問し、卒業生の仕事を間近で見学する多摩美術大学校友会の新企画です。見学の様子は、特集記事として校友会ホームページにて公開いたします。ぜひ、ご高覧ください。

♦職場訪問をご希望の学生の方へ
訪問企画は年に2回予定しており、訪問先決定後、研究室を通じて学生の皆様へ参加者を募集いたします。応募多数の場合は、抽選となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

♦多摩美術大学校友会
特集記事の公開情報はSNSでも発信しています。
Twitter
Facebook
Instagram

♦関連サイト
KLAMP STUDIO(山口範友樹さん)
多摩美術大学