ホーム > 支部
branch 各支部からの情報
「ホーム・アウェイ・フロム・ホーム〜多摩美術大学校友会ニューヨーククラブ」展 2011-08-31
ニューヨーク支部より展覧会のご案内が届きました。

会期:2011年9月14 日(水) – 11月19日(土)

オープニングレセプション:2011年9月17日(土)午後1時〜3時

会場:Hammond Museum & Japanese Stroll Garden

28 Deveau Road, North Salem, NY 10560-2115



多摩美術大学校友会ニューヨーク・クラブは、来る9月14日より、11月19日迄ニューヨーク州、ノース・セーラムにあるハモンド美術館において展覧会 「ホーム・アウェイ・フロム・ホーム〜多摩美術大学校友会ニューヨーククラブ(以下HAFH展)」を開催致します。

「Home Away From Home」は、「故郷を離れた故郷」 という意味です。このタイトルには二つの意図が込められています。一つ目は、アイデンティティを自覚すること。もう一つは、ニューヨークという世界のアート・マーケットの中心での研鑽がもたらす、自らの殻を破るような、創造の成果の発表を目指すことです。

HAFH展は、2004年から始まり、今回で7回目となりました。本展は毎年、幅広い年代のアーティストが集まり、統一された作風ではなく、油絵、版画、彫刻等、また具象や抽象など、個々それぞれの表現方法と感性を持った個性溢れる作品展として高い評価を受けてきました。

本展は、チェルシーにあるギャラリー、またある時は、アート・フェアの一角など、年々変化するニューヨーク・アート・シーンにおいてもっとも注目される場所において開催されてきました。今回は、周囲には自然があり、日本庭園も備えるなど、過去6回とは全く趣を異にするハモンド美術館とのコラボーレーションで、その相乗作用は今回の最大の見所でもあります。