ホーム > 支部
branch 各支部からの情報
愛知支部の紹介 2010-07-09
1993年7月22日、名古屋市内にあるホテルキャッスルプラザに於いて、多摩美術大学理事長の藤谷宣人氏をはじめ、たくさんの先生方を来賓としてお招きし、「多摩美愛知の会」の盛大な発会式を執り行いました。
しかし、その後は諸般の事情により、会としての具体的な展開が見られないまま、約13年という空白の長い歳月が流れてしまいました。そして2006年7月、ようやく現役員が中心となって、小作品をベースとした展覧会「多摩美愛知の会展」を、卒業生が運営する名古屋の画廊で開催するに至りました。
この展覧会は毎年およそ500名の愛知支部会員の中から有志を募り、毎回30名前後の出品者で開催されています。会期中は愛知支部会員をはじめ、たくさんの来場者で賑わいをみせますが、この画廊には愛知支部事務局が置かれているため、会期外でも卒業生が気軽に集える交流の場ともなっています。機会がございましたら、是非お立ち寄りください。
なお、愛知支部では現在、大作展の開催に向けた課題に取り組んでいるところです。