ホーム > イベント
 現在、開催期間中の情報
event 展覧会・イベント情報
その他 2022.06.25〜2023.03.04
【多摩美術大学 公開講座】この一点__どうしても伝えたい作品の力と魅力
講 師:多摩美術大学教員
日 程:2022年6月25日、9月24日、10月15日、12月10日、2023年3月4日の土曜日(全5回)
時 間:15:30~16:40
場 所多摩美術大学 八王子キャンパス(対面講座)
・・・・〒192-0394 東京都八王子市鑓水2-1723
・・・・※社会状況により会場で開講できない場合は、オンライン形式に変更して開講します。
受講料: 7500円(全5回)
・・・・お申し込みは「全5回受講」のみお受けいたします。1回ごとの受講はできません。
定 員 : 100名(抽選)
・・・・高校入学年齢に達している方。
・・・・※状況により、定員を変更する場合があります。
申 込多摩美術大学 生涯学習プログラム 申し込みはこちら
・・・・お申込みフォームまたはハガキからお申込みできます。
締 切 :申し込みは6月1日必着
・・・・締切日を過ぎても受講可能な場合もあります。生涯学習センターへお問い合わせください。
問合せ多摩美術大学生涯学習センター
・・・・life@tamabi.ac.jp
・・・・Tel.042-679-5707
 
有名な作品、そうでもない作品、聞いたこともない作品…、どのような作品が話されるのでしょう。けれども、その作品が、数多くある作品から選ばれたということ。なぜ、その作品がその人にとって「この一点」なのか、そんな語り手の眼差しと作品の不思議を見つめていきます。
 
◎お申し込みは「全5回受講」のみお受けいたします。1回ごとの受講はできません。
 
【開講日・講座内容・講師】
■第1回 2022年6月25日(土)
「永井一正『LIFE』 —生きること、つくること」
永井一史[デザイナー、ディレクター、本学教授。デザインを通し、企業と社会の新しい価値を創造]
 
■第2回 2022年9月24日(土)
「吉備津神社本殿・拝殿 —比翼入母屋造に見るデザイン」
岸本章[建築家、本学教授。インテリア、住宅から町並までを幅広く手掛ける]
 
■第3回 2022年10月15日(土)
「マティス《川辺の娘たち》 —メディウムの可変性について考察する」
中村一美[画家、本学教授。作品間に生じる差異を中心に、絵画空間とその意味の可能性を探る]
 
■第4回 2022年12月10日(土)
「上野泰郎《おそれ知らぬ人たち》 —岩絵具の美しさを追い求めて」
武田州左[画家、本学教授。日本画素材の新たな表現を追求し、鮮烈な色彩の抽象作品を制作]
 
■第5回 2023年3月4日(土)
「ASIMO(本田技研工業) —ロボットと心地よく暮らす未来を考える」
安次富隆[プロダクトデザイナー、本学教授。工業製品からモノづくりの仕組みまでをデザイン]
2022.12.05〜2022.12.10

ふうけい画展

2022.12.03〜2023.01.09

コーヒー片手におにぎり

2022.12.01〜2022.12.11

福田さおり展 コーポ日常

2022.11.26〜2023.05.19

第24回三井不動産商業マネジメント・オフィース・エクスビジョン

2022.10.31〜2022.12.09

吉山明恵 うつろいの星