ホーム > イベント
 現在、開催期間中の情報
event 展覧会・イベント情報
展覧会 2020.01.15〜2020.02.09
JARFO 新春企画展「書と非書の際(きわ)」
出品者:坂巻裕一('03情報)
日 程:第1期 2020年1月15日(水)〜2020年1月26日(日)
…………第2期 2020年1月28日(火)〜 2020年2月9日(日)
時 間:11:00~18:00(最終日17:00まで)
場 所JARFO京・文博
…………京都府京都市中京区東片町中京区東片町623-1 京都府京都文化博物館別館
…………tel.075-255-1308
第1期
新井 九紀子
クリスティーン フリント サト
島本 田鶴子
曽田 浩隆
田口 梅屋
内藤 絹子
中村 美知生
秀島 踏波
槇 冬菫
増田 達治
松谷 武判
第2期
小川 妙子
菅 広
坂巻 裕一
宗 由美子
髙見 仁
田中 逸齋
谷村 優希
細馬 千佳子
本城 研石
藤田 恭敏
向井 香織
山本 尚志
展示主旨
本企画の発意は、故 中村二柄氏(『現代の書芸術 -墨象の世界』淡交社刊 著者)と石田淨(京都藝際交流協会理事長)の墨象の世界に関する対話の中で「非文字性の書を前衛書、墨象と呼ぶ場合が多い」という中村二柄氏の提言をきっかけに現代の書芸術を「書とは何なのか」「書と文字はどう関わるのか」「書家と画家の線はどう違うのか」等々、「藝際」の視角から展覧会、シンポジウムを通して検証する事を目的に二〇〇三年から企画開催されたものです。
長い伝統を持つ「書」芸術と「非書」の際(きわ) を探ることの中から新しい芸術 が生まれるのではないかという命題こそが「書と非書の際」なのです。
共催
京都藝際交流協会JARFO
京都王藝際美術館
2020.02.15〜2020.03.14

三瓶玲奈 個展「色を見る」

2020.02.14〜2020.02.28

神宮の杜に集う彫刻家たち

2020.02.18〜2020.02.29

多摩美術大学助手展ーIntermixedー

2020.02.06〜2020.03.08

第29回全日本アートサロン絵画大賞展

2020.02.26〜2020.03.02

大場再生洋画展~光のまなざし