contact  各種お問い合わせ
プライバシーポリシー

個人情報の取り扱いについて

~ 有効な情報提供を目的としています ~

ご卒業後、皆さんの個人情報の管理は「大学」から、同窓会組織である「校友会」へ移行されます。

近年、個人情報保護法が施行され、管理者、情報提供者とも過敏な状態にあることはご存知のことと思います。この件に関して、これまで校友会でも検討を重ねてまいりました。

校友会では個人情報保護方針に則り、会員の有効活用を目的として、安全な管理に努めています。校友会での個人情報の使用目的は「会員相互の有効活用のため」といたってシンプルですが、有効で安全な活用がきちんと説明されていない状態では、皆さんも不安であるかと思います。

そこでまず、皆さんに情報提供・更新には意味があるもので、安全に管理されていることをご理解いただきたいのです。校友会では卒業生にとって有益・有効な情報を提供する機会があると考えています。そのとき、卒業生の連絡先が閉ざされてしまうのは、とても残念なことです。

皆さんは、芸術・デザインという、特色ある分野でこれからご活躍されることでしょう。その際、この校友会のネットワークがいつの日かお役に立てるときがある、また、そういった面でささやかながら卒業生のお力添えになることができればと考えています。

そのためには、連絡先情報の変更は校友会へお届けいただき、常に更新しておかなければなりません。卒業後に図書館の利用に必要な正会員カードの発行や、校友会ホームページで皆さんの活動告知(展覧会、イベント情報など)を掲載するなど、正会員である皆さんに向けて各種サービスを提供、発信していくためにも、連絡先となる個人情報は大切なものなのです。

~ 具体的にどのような場面で個人情報を使用しているのでしょうか ~
  • 校友会からの会報をはじめとする各種情報の提供のため
  • 大学からの広報誌をはじめとする各種情報の提供のため
  • 各研究室・学科から卒業制作展や退職記念展・その他イベント情報をお知らせするため
  • 式典(冠婚葬祭)にかかわるご案内のため
  • 同窓会・同期会開催のご案内のため
  • 支部活動のご案内のため
  • 学生のための就職指導資料として、また、卒業生のための求人情報の提供のため
~ 個人情報は大切に扱っていますので ご安心ください ~
  1. 個人情報をリストに掲載したくない方については、「名簿掲載拒否」として扱っていますので、一切、印刷物に掲載・公開されることはありません。
  2. 卒業生への問い合わせがあった場合は、必ず卒業生ご本人に確認のうえ回答・対応をしています。
~ その他 ~
  • 2002年以降、印刷物としての名簿は発行していません。データベースのみの管理となっています。
  • 情報提供は必要に応じて、必要最低限の情報を事務局内でプリント(リスト・宛名シール)し提供しています。データベースからのデータコピーは一切対応していません。
  • 情報提供(リスト・宛名シール)は、個人的な使用目的には対応していません。学内、または卒業生の団体レベルで責任を持って有効に活用していただけることを確認し、借用書を取り交わして提供しています。
  • 名簿への掲載は拒否されても、郵便物・発送物を受け取りたい場合は、送付先にのみ住所を登録することができます。
  • その他、事情により不都合を生じた場合など、システム上可能な範囲で対応させていただきますので、事務局にご相談ください。
多摩美術大学校友会事務局

〒158-8558 東京都世田谷区上野毛3-15-34 多摩美術大学内

Tel 03-5758-7738 Fax 03-5758-7739

 

個人情報保護方針

個人情報保護法の施行に伴い、多摩美術大学校友会は今後、個人情報に関して適用される法令を遵守し、会員の情報を保護する整備をしてまいります。校友会にとって、個人情報は、活動をする上で重要な財産です。適切な有効利用を目的に以下の通り、基本方針といたします。(2005年6月施行)

情報の取得
  1. 会員の個人情報は、大学の卒業生台帳のデータを原本としています。(ただし、一時在籍者については、別途会則があります)
  2. 準会員(学生)の個人情報は、暫定的に大学より預かりますが会費納入・会報発送の目的以外は学生部の承認の上、使用いたします。
  3. 卒業後の個人情報の管理主体は、校友会とします。(ただし、卒業確認に関する問い合わせまたは、証明書の発行は、教務部・造形表現学部事務部で対応します)
利用目的
  1. 2002年11月をもって名簿(紙媒体による)の発行は行っておりません。
  2. 主に、会費の管理、会報及び案内書の発送、展覧会及びイベント開催(学内研究室含む)、同窓会開催などの会員の交流を目的としたことに対して、学内と会員に限り情報を提供いたします。
  3. その他、校友会の有効な活動・運営に関わることに利用いたします。
情報提供について
  1. 会員または、大学関係者から会員の連絡先の問い合わせがあった場合、問い合わせ者の本人確認を行ったうえで、回答いたします。(このためには、一度ご登録いただく必要があります)
  2. 会員以外から、会員の連絡先の問い合わせがあった場合、会員にその旨を連絡し、承諾を得てから回答いたします。
  3. 就職活動などで、準会員(学生)から会員への問い合わせがあった場合、会員の承諾を得てから回答いたします。
  4. なお、関係者に生命・身体に危険がある場合、犯罪・不法行為を助長する恐れのある場合、国の安全が害される場合は、適宜、対応します。
情報変更と最新性の確保について
  1. 会員本人と代理人(委任状などを有する者)は、情報を変更できます。校友会が発行する「住所変更通知カード」・Eメール・郵便・校友会ホームページ上で必要事項を明記するか、電話にて本人確認を行ってから変更をいたします。
  2. 会員主体による活動に伴い作成された名簿をもとに、最新性を確認しながら情報を更新いたします。
  3. 会員に向けて、調査を行う場合がありますが、必ず返信先(所在地)は、多摩美術大学内の多摩美術大学校友会事務局となっています。紛らわしい外部業者の調査と間違いのないようお気を付けください。
  4. 会員ご本人の希望により、情報の削除を望まれる場合、会員番号と氏名以外は、情報を非公開とします。
第三者提供について
  1. データベースのシステム管理や発送業務などに関して、外部業者へ委託する場合がありますが、業者の安全性を見極め、厳重な契約の上、委託いたします。
お願い

校友会では、会員の皆様の個人情報保護を徹底するために、システムの再構築とセキュリティの強化いたします。なお、この法令に伴い、情報の判明率の低下が予測されます。皆様の大切な個人情報を慎重に扱うよう努めますので、情報の変更は速やかにお届けいただきますよう、ご協力をお願いいたします。